GD および Image 関数
PHP Manual

imagegd2

(PHP 4 >= 4.0.7, PHP 5)

imagegd2GD2 イメージをブラウザまたはファイルに出力する

説明

bool imagegd2 ( resource $image [, string $filename [, int $chunk_size [, int $type = IMG_GD2_RAW ]]] )

GD2 イメージを、指定した filename に出力します。

パラメータ

image

imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース。

filename

ファイルの保存先のパス。省略したり NULL を設定したりした場合は、画像ストリームを直接出力します。

chunk_size

チャンクの大きさ。

type

IMG_GD2_RAW あるいは IMG_GD2_COMPRESSED のいずれかです。デフォルトは IMG_GD2_RAW です。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 GD2 画像の出力

<?php
// 空の画像を作成し、テキストを追加します
$im imagecreatetruecolor(12020);
$text_color imagecolorallocate($im2331491);
imagestring($im155,  "A Simple Text String"$text_color);

// 画像を出力します
imagegd2($im);

// メモリを開放します
imagedestroy($im);
?>

例2 GD2 画像の保存

<?php
// 空の画像を作成し、テキストを追加します
$im imagecreatetruecolor(12020);
$text_color imagecolorallocate($im2331491);
imagestring($im155,  "A Simple Text String"$text_color);

// GD2 画像を保存します
// GD2 画像のファイル形式は .gd2 です。 http://www.libgd.org/GdFileFormats を参照ください
imagegd2($im'simple.gd2');

// メモリを開放します
imagedestroy($im);
?>

注意

注意: この関数は、GD 2.0.1 以降を必要とします (2.0.28 以降を推奨します)。

注意:

通常 GD2 フォーマットはイメージの一部を高速にロードするために 使用されます。GD2 フォーマットは GD2 互換アプリケーションでのみ使用可能であることに注意してください。

参考


GD および Image 関数
PHP Manual

レンタルサーバー