GD および Image 関数
PHP Manual

imagefilledarc

(PHP 4 >= 4.0.6, PHP 5, PHP 7)

imagefilledarc楕円弧を描画し、塗りつぶす

説明

bool imagefilledarc ( resource $image , int $cx , int $cy , int $width , int $height , int $start , int $end , int $color , int $style )

指定した image の指定した座標を中心とする、 楕円弧を描画します。

パラメータ

image

imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース。

cx

中心の x 座標。

cy

中心の y 座標。

width

弧の幅。

height

弧の高さ。

start

弧の開始角度。

end

弧の終了角度。 0° は三時の方向で、そこから時計回りに数えます。

color

imagecolorallocate() で作成された色識別子。

style

次の選択肢のビット和。

  1. IMG_ARC_PIE
  2. IMG_ARC_CHORD
  3. IMG_ARC_NOFILL
  4. IMG_ARC_EDGED
IMG_ARC_PIE および IMG_ARC_CHORD は相反します。 IMG_ARC_CHORD は、 開始角と終了角を直線で結ぶだけですが、IMG_ARC_PIE は、角を丸めます。IMG_ARC_NOFILL は、弧と弦が縁どられ塗りつぶされないことを指定します。 IMG_ARC_EDGED は、 IMG_ARC_NOFILL と共に指定することにより、 開始角と終端角は中心と結ばれます。これは、(塗りつぶすよりも) 「パイの切れ端」を縁どる良い方法です。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 3D 風のパイを作成する

<?php

// 画像を作成します
$image imagecreatetruecolor(100100);

// 色を割り当てます
$white    imagecolorallocate($image0xFF0xFF0xFF);
$gray     imagecolorallocate($image0xC00xC00xC0);
$darkgray imagecolorallocate($image0x900x900x90);
$navy     imagecolorallocate($image0x000x000x80);
$darknavy imagecolorallocate($image0x000x000x50);
$red      imagecolorallocate($image0xFF0x000x00);
$darkred  imagecolorallocate($image0x900x000x00);

// 3D 効果を作成します
for ($i 60$i 50$i--) {
   
imagefilledarc($image50$i10050045$darknavyIMG_ARC_PIE);
   
imagefilledarc($image50$i100504575 $darkgrayIMG_ARC_PIE);
   
imagefilledarc($image50$i1005075360 $darkredIMG_ARC_PIE);
}

imagefilledarc($image505010050045$navyIMG_ARC_PIE);
imagefilledarc($image5050100504575 $grayIMG_ARC_PIE);
imagefilledarc($image50501005075360 $redIMG_ARC_PIE);


// 画像を出力します
header('Content-type: image/png');
imagepng($image);
imagedestroy($image);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

出力例 : 3D 風のパイを作成する


GD および Image 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー