GD および Image 関数
PHP Manual

imagealphablending

(PHP 4 >= 4.0.6, PHP 5, PHP 7)

imagealphablendingイメージのブレンドモードを設定する

説明

bool imagealphablending ( resource $image , bool $blendmode )

imagealphablending() によりTrueColorイメージに 二つの異なる描画モードを使用可能となります。ブレンドモードでは、 全ての描画関数に指定される色のalphaチャネル要素として使用され、 例えばimagesetpixel()では背景色の透過割合を定 義します。結果として、gd は描画色に関してその点に存在する色を自動 的にブレンドし、イメージに結果を保存します。結果のピクセルは、透 明になります。ブレンドモードでない場合、描画色は形式的にそのアル ファチャネル情報にコピーされ、出力ピクセルを置換します。ブレンド モードは、パレットイメージを描画している際には使用できません。

パラメータ

image

imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース。

blendmode

ブレンドモードを有効にするかどうか。True Color 画像の場合のデフォルトは TRUE、それ以外の場合のデフォルトは FALSE です。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 imagealphablending() の使用例

<?php
// 画像を作成します
$im imagecreatetruecolor(100100);

// アルファブレンディングをオンにします
imagealphablending($imtrue);

// 正方形を描画します
imagefilledrectangle($im30307070imagecolorallocate($im25500));

// 出力します
header('Content-Type: image/png');

imagepng($im);
imagedestroy($im);
?>

GD および Image 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー