iconv 関数
PHP Manual

iconv_mime_decode

(PHP 5, PHP 7)

iconv_mime_decodeMIME ヘッダフィールドをデコードする

説明

string iconv_mime_decode ( string $encoded_header [, int $mode = 0 [, string $charset = ini_get("iconv.internal_encoding") ]] )

MIME ヘッダフィールドをデコードします。

パラメータ

encoded_header

エンコードされたヘッダを表す文字列。

mode

mode は、iconv_mime_decode() が不正な形式の MIME ヘッダフィールドに遭遇した場合の 振る舞いを定義します。以下のビットマスクの組み合わせで指定が可能です。

iconv_mime_decode() で指定できるビットマスク
定数名 説明
1 ICONV_MIME_DECODE_STRICT 指定すると、ヘッダは » RFC2047 で定義されている標準に完全準拠する形式でデコードされます。 このオプションはデフォルトでは無効になっています。なぜなら、世の中には おかしなメールソフトが多く存在し、それらは規格に従わずに間違った MIME ヘッダを生成するからです。
2 ICONV_MIME_DECODE_CONTINUE_ON_ERROR 指定すると、iconv_mime_decode_headers() は文法的なエラーを無視し、デコード作業を継続します。

charset

オプションの charset パラメータは、結果の 文字セットを指定します。指定されなかった場合は iconv.internal_encoding が用いられます。

返り値

成功した場合はデコードされた MIME フィールドを、 デコード中にエラーが発生した場合は FALSE を返します。

例1 iconv_mime_decode() の例

<?php
// この結果は "Subject: Prüfung Prüfung" となります。
echo iconv_mime_decode("Subject: =?UTF-8?B?UHLDvGZ1bmcgUHLDvGZ1bmc=?=",
                       
0"ISO-8859-1");
?>

参考


iconv 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー