Firebird/InterBase 関数
PHP Manual

ibase_field_info

(PHP 5)

ibase_field_infoフィールドに関する情報を得る

説明

array ibase_field_info ( resource $result , int $field_number )

select クエリが実行された後、フィールドに関する情報を配列として返します。

パラメータ

result

InterBase 結果 ID。

field_number

フィールドのオフセット。

返り値

配列を返します。配列に含まれるキーは namealiasrelationlength そして type です。

例1 ibase_field_info() の例

<?php
$rs 
ibase_query("SELECT * FROM tablename");
$coln ibase_num_fields($rs);
for (
$i 0$i $coln$i++) {
    
$col_info ibase_field_info($rs$i);
    echo 
"name: "$col_info['name']. "\n";
    echo 
"alias: "$col_info['alias']. "\n";
    echo 
"relation: "$col_info['relation']. "\n";
    echo 
"length: "$col_info['length']. "\n";
    echo 
"type: "$col_info['type']. "\n";
}
?>

参考


Firebird/InterBase 関数
PHP Manual

レンタルサーバー