Firebird/InterBase 関数
PHP Manual

ibase_fetch_assoc

(PHP 5, PHP 7)

ibase_fetch_assocクエリの結果から、行を連想配列として取得する

説明

array ibase_fetch_assoc ( resource $result [, int $fetch_flag = 0 ] )

クエリの結果の行を連想配列で返します。

ibase_fetch_assoc() は、 result から結果を 1 行取得します。 同じフィールド名のカラムが 2 つ以上存在する場合、最後のカラムが 優先されます。同名のその他のカラムにアクセスするには、 ibase_fetch_row() を使用して数値添字を用いるか あるいはクエリ中でカラムに別名をつけます。

パラメータ

result

結果ハンドル。

fetch_flag

fetch_flag は、定数 IBASE_TEXT および IBASE_UNIXTIME を論理和で指定します。IBASE_TEXT を渡すと、BLOB ID のかわりに BLOB の内容自体を返します。IBASE_UNIXTIME を渡すと、日付/時刻の値を文字列ではなく Unix タイムスタンプで返します。

返り値

ibase_fetch_assoc() は、取得した行に対応する連想配列を返します。 続けてコールすると、結果セットの次の行を返し、 行がもうない場合には FALSE を返します。

参考


Firebird/InterBase 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー