Zlib 関数
PHP Manual

gzseek

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

gzseekgz ファイルポインタの位置を移動する

説明

int gzseek ( resource $zp , int $offset [, int $whence = SEEK_SET ] )

与えられたファイルポインタが指すファイルのファイル位置記述子を、 ファイルストリーム上の与えられた offset バイトにセットします。 gzseek(zp, offset, SEEK_SET) を (C 言語において) コールするのと同じです。

ファイルが読み込み用にオープンされた場合、この関数は、 エミュレーションされますが、極端に遅くなる可能性があります。 ファイルを書き込み用にオープンした場合、 前方への移動のみがサポートされます。この場合、gzseek() は、新しい開始位置までゼロの並びのデータを圧縮します。

パラメータ

zp

gz ファイルポインタを指定します。これは有効なファイルポインタであり、 かつ、gzopen() によりオープンできたファイルを指している必要があります。

offset

移動するオフセットを指定します。

whence

whence の値は次のいずれかです。

  • SEEK_SET - offset バイト目に設定します。
  • SEEK_CUR - 現在位置から offset ぶん進んだ位置に設定します。

whence を省略した場合は SEEK_SET とみなします。

返り値

成功した場合、0を返します。それ以外の場合は、-1を返します。 移動がEOFを超える場合にもエラーは発生しないことに注意してください。

例1 gzseek() の例

<?php
$gz 
gzopen('somefile.gz''r');
gzseek($gz,2);
echo 
gzgetc($gz);
gzclose($gz);
?>

参考


Zlib 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー