FTP 関数
PHP Manual

ftp_pasv

(PHP 4, PHP 5)

ftp_pasvパッシブモードをオンまたはオフにする

説明

bool ftp_pasv ( resource $ftp_stream , bool $pasv )

ftp_pasv() はパッシブモードをオンまたはオフにします。 パッシブモードでは、データ接続はサーバーではなくクライアントにより 初期化されます。クライアントがファイアウォールの向こうにある場合に 必要となるでしょう。

ftp_pasv() をコールできるのは、 ログインに成功した後だけであることに注意しましょう。 それ以外の場合は、この関数のコールは失敗します。

パラメータ

ftp_stream

FTP 接続のリンク ID 。

pasv

TRUE, の場合はパッシブモードをオンに、そうでない場合はオフにします。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 ftp_pasv() の例

<?php
$file 
'somefile.txt';
$remote_file 'readme.txt';

// 接続を確立する
$conn_id ftp_connect($ftp_server);

// ユーザー名とパスワードでログインする
$login_result ftp_login($conn_id$ftp_user_name$ftp_user_pass);

// パッシブモードをオンにする
ftp_pasv($conn_idtrue);

// ファイルをアップロードする
if (ftp_put($conn_id$remote_file$fileFTP_ASCII)) {
 echo 
"successfully uploaded $file\n";
} else {
 echo 
"There was a problem while uploading $file\n";
}

// 接続を閉じる
ftp_close($conn_id);
?>


FTP 関数
PHP Manual

レンタルサーバー