プログラム実行関数
PHP Manual

escapeshellarg

(PHP 4 >= 4.0.3, PHP 5, PHP 7)

escapeshellargシェル引数として使用される文字列をエスケープする

説明

string escapeshellarg ( string $arg )

escapeshellarg() は、文字列をシングルクオート で括り、既存のシングルクオートを全てクオート/エスケープします。こ れにより、文字列を直接シェル関数に渡し、単一の安全な引数として処 理することを可能にします。この関数は、ユーザー入力からの入力を シェル関数への引数として渡す際にエスケープするために使用する必要 があります。シェル関数には、exec(), system()そして バックティック演算子 を含むシェル関数が含まれます。

Windows では、escapeshellarg() は、パーセント記号と感嘆符 (遅延環境変数の展開) とダブルクォートをスペースに置き換えます。 そして、文字列をダブルクォートで囲みます。

パラメータ

arg

エスケープされる引数

返り値

エスケープされた文字列

例1 escapeshellarg() の例

<?php
system
('ls '.escapeshellarg($dir));
?>

変更履歴

バージョン 説明
5.4.43, 5.5.27, 5.6.11 感嘆符がスペースで置き換えられるようになりました。

参考


プログラム実行関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー