日付・時刻 関数
PHP Manual

date_default_timezone_set

(PHP 5 >= 5.1.0)

date_default_timezone_set スクリプト中の日付/時刻関数で使用されるデフォルトタイムゾーンを設定する

説明

bool date_default_timezone_set ( string $timezone_identifier )

date_default_timezone_set() は、日付/時刻関数で 使用されるデフォルトタイムゾーンを設定します。

注意:

PHP 5.1.0 以降(日付/時刻 関数が書き直されてから)、タイムゾーンを 正しく設定せずに日付/時刻関数をコールすると E_NOTICE が発生し、またシステムの設定や TZ 環境変数を 使用すると E_WARNING が発生するようになりました。

スクリプト内でこの関数を使用してデフォルトタイムゾーンを設定するかわりに、 INI 設定 date.timezone でデフォルトタイムゾーンを設定することもできます。

パラメータ

timezone_identifier

タイムゾーン ID 。例えば UTCEurope/Lisbon など。有効な ID の一覧は サポートされるタイムゾーンのリスト にあります。

返り値

この関数は、timezone_identifier が 無効なものである場合に FALSE、それ以外の場合に TRUE を返します。

例1 デフォルトのタイムゾーンの取得

<?php
date_default_timezone_set
('America/Los_Angeles');

$script_tz date_default_timezone_get();

if (
strcmp($script_tzini_get('date.timezone'))){
    echo 
'Script timezone differs from ini-set timezone.';
} else {
    echo 
'Script timezone and ini-set timezone match.';
}
?>

変更履歴

バージョン 説明
5.3.0 E_STRICT ではなく E_WARNING をスローするようになりました。
5.1.2 timezone_identifier パラメータの内容を 検証するようになりました。

参考


日付・時刻 関数
PHP Manual

レンタルサーバー