日付・時刻 関数
PHP Manual

date_default_timezone_get

(PHP 5 >= 5.1.0)

date_default_timezone_get スクリプト中の日付/時刻関数で使用されるデフォルトタイムゾーンを取得する

説明

string date_default_timezone_get ( void )

この関数は、デフォルトのタイムゾーンを以下の優先順位で取得して返します。

上のすべてが失敗した場合は、date_default_timezone_get() はデフォルトのタイムゾーンである UTC を返します。

返り値

string を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.4.0 タイムゾーンの判定時に環境変数 TZ を使わなくなりました。
5.4.0 タイムゾーンの判定時に、OS から得られる情報に頼らないようになりました。 推測に基づくタイムゾーンは信頼できないからです。

例1 デフォルトのタイムゾーンの取得

<?php
date_default_timezone_set
('Europe/London');

if (
date_default_timezone_get()) {
    echo 
'date_default_timezone_set: ' date_default_timezone_get() . '<br />';
}

if (
ini_get('date.timezone')) {
    echo 
'date.timezone: ' ini_get('date.timezone');
}

?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

date_default_timezone_set: Europe/London
date.timezone: Europe/London

例2 タイムゾーンの短縮名の取得

<?php
date_default_timezone_set
('America/Los_Angeles');
echo 
date_default_timezone_get() . ' => ' date('e') . ' => ' date('T');
?>

上の例の出力は以下となります。

America/Los_Angeles => America/Los_Angeles => PST

参考


日付・時刻 関数
PHP Manual

レンタルサーバー