配列 関数
PHP Manual

current

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

current配列内の現在の要素を返す

説明

mixed current ( array $array )

各配列は、"カレント"の要素へのポインタを有しています。 このポインタは、その配列の最初の要素を指すように初期化されます。

パラメータ

array

配列。

返り値

current() 関数は、 単に内部ポインタが現在指している配列要素の値を返します。 この関数は、ポインタを全く移動しません。 内部ポインタが最終要素の次を指していたり 配列が空だったりした場合、 current()FALSE を返します。

警告

この関数は論理値 FALSE を返す可能性がありますが、FALSE として評価される値を返す可能性もあります。 詳細については 論理値の セクションを参照してください。この関数の返り値を調べるには ===演算子 を 使用してください。

変更履歴

バージョン 説明
7.0.0 array は常に値で渡されるようになりました。 このバージョンより前は、可能な場合は参照で、それ以外の場合は値で 渡されていました。

例1 current() と類似関数の使用例

<?php
$transport 
= array('foot''bike''car''plane');
$mode current($transport); // $mode = 'foot';
$mode next($transport);    // $mode = 'bike';
$mode current($transport); // $mode = 'bike';
$mode prev($transport);    // $mode = 'foot';
$mode end($transport);     // $mode = 'plane';
$mode current($transport); // $mode = 'plane';

$arr = array();
var_dump(current($arr)); // bool(false)

$arr = array(array());
var_dump(current($arr)); // array(0) { }
?>

注意

注意: The end of an array and the result of calling current() on an empty array are indistinguishable from a boolean FALSE element. FALSE 要素を含む配列を順に処理するには、foreach() 関数を参照ください。 To still use current() and properly check if the value is really an element of the array, the key() of the current() element should be checked to be strictly different from NULL.

参考


配列 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー