COM関数
PHP Manual

com_event_sink

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5)

com_event_sinkCOM オブジェクトのイベントを PHP オブジェクトに接続する

説明

bool com_event_sink ( variant $comobject , object $sinkobject [, mixed $sinkinterface ] )

comobject が生成したイベントを PHP オブジェクト sinkobject に通知するよう、COM に指示します。

この機能を利用する際には注意しましょう。もし以下の例のようなことを 行いたいのであれば、Web サーバー上でそれを行うことには まったく意味がありません。

パラメータ

comobject

sinkobject

sinkobject には、要求されるディスパッチ インターフェイスと同じ名前のメソッドを持つクラスのインスタンスを 指定する必要があります。この要求を満たすクラスを作成するために、 com_print_typeinfo() を使用することができます。

sinkinterface

PHP は comobject に関連するタイプライブラリで 指定されたデフォルトのディスパッチインターフェイスを使用しようと しますが、使用させたいインターフェイス名を sinkinterface に指定することで、それを 上書きすることが可能です。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 COM イベントシンクの例

<?php
class IEEventSinker {
    var 
$terminated false;

   function 
ProgressChange($progress$progressmax) {
      echo 
"ダウンロードの進行状況: $progress / $progressmax\n";
    }

    function 
DocumentComplete(&$dom$url) {
      echo 
"ドキュメント $url 完了\n";
    }

    function 
OnQuit() {
      echo 
"終了!\n";
      
$this->terminated true;
    }
}
$ie = new COM("InternetExplorer.Application");
// PHP 5 では & が必要ないことに注意!
$sink = new IEEventSinker();
com_event_sink($ie$sink"DWebBrowserEvents2");
$ie->Visible true;
$ie->Navigate("http://www.example.org");
while(!
$sink->terminated) {
  
com_message_pump(4000);
}
$ie null;
?>

参考


COM関数
PHP Manual

レンタルサーバー