配列 関数
PHP Manual

array_pad

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

array_pad指定長、指定した値で配列を埋める

説明

array array_pad ( array $array , int $size , mixed $value )

array_pad() は、size で指定した長さになるように値 value で埋めて array のコピーを返します。 size が正の場合、配列の右側が埋められます。 負の場合、配列の左側が埋められます。 size の絶対値が array の長さ以下の場合、埋める処理は行われません。 一度に追加できる要素の最大数は 1048576 です。

パラメータ

array

値を埋めるもととなる配列。

size

新しい配列のサイズ。

value

arraysize より小さいときに、 埋めるために使用する値。

返り値

size で指定した長さになるように値 value で埋めて array のコピーを返します。 size が正の場合、配列の右側が埋められます。 負の場合、配列の左側が埋められます。 size の絶対値が array の長さ以下の場合、埋める処理は行われません。

例1 array_pad() の例

<?php
$input 
= array(12109);

$result array_pad($input50);
// 結果は、array(12, 10, 9, 0, 0) です。

$result array_pad($input, -7, -1);
// 結果は、array(-1, -1, -1, -1, 12, 10, 9) です。

$result array_pad($input2"noop");
// 埋める処理は行われません。
?>

参考


配列 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー