配列 関数
PHP Manual

array_key_exists

(PHP 4 >= 4.0.7, PHP 5)

array_key_exists指定したキーまたは添字が配列にあるかどうかを調べる

説明

bool array_key_exists ( mixed $key , array $array )

指定した key が配列に設定されている場合、 array_key_exists()TRUE を返します。 key は配列添字として使用できる全ての値を使用可能です。

パラメータ

key

調べる値。

array

キーが存在するかどうかを調べたい配列。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 array_key_exists() の例

<?php
$search_array 
= array('first' => 1'second' => 4);
if (
array_key_exists('first'$search_array)) {
    echo 
"この配列には 'first' という要素が存在します";
}
?>

例2 array_key_exists()isset()

isset()NULL 値を持つ配列キーに対して TRUE を返しません。一方、array_key_exists()TRUE を返します。

<?php
$search_array 
= array('first' => null'second' => 4);

// false を返します
isset($search_array['first']);

// true を返します
array_key_exists('first'$search_array);
?>

注意

注意:

下位互換のために、次の非推奨別名を使用してもいいでしょう。 key_exists()

注意:

過去との互換性を保つため、key が仮に array で指定したオブジェクトのプロパティであっても array_key_exists()TRUE を返します。 しかし、この挙動に頼ってはいけません。 array にはオブジェクトではなく配列を渡すようにしましょう。

オブジェクトのプロパティが存在するかどうかを調べるには、 property_exists() を使いましょう。

参考


配列 関数
PHP Manual

レンタルサーバー