APC 関数
PHP Manual

apc_exists

(PECL apc >= 3.1.4)

apc_existsAPC キーが存在するかどうかを調べる

説明

mixed apc_exists ( mixed $keys )

指定した APC キーが存在するかどうかを調べます。

パラメータ

keys

キーを含む文字列、あるいは文字列の配列。

返り値

キーが存在する場合に TRUE、それ以外の場合に FALSE を返します。 keys に配列を渡したときは、 存在するキーをすべて含む配列を返します。 どれも存在しない場合は空の配列を返します。

例1 apc_exists() の例

<?php
$fruit  
'apple';
$veggie 'carrot';

apc_store('foo'$fruit);
apc_store('bar'$veggie);

if (
apc_exists('foo')) {
    echo 
"Foo exists: ";
    echo 
apc_fetch('foo');
} else {
    echo 
"Foo does not exist";
}

echo 
PHP_EOL;
if (
apc_exists('baz')) {
    echo 
"Baz exists.";
} else {
    echo 
"Baz does not exist";
}

echo 
PHP_EOL;

$ret apc_exists(array('foo''donotexist''bar'));
var_dump($ret);

?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Foo exists: apple
Baz does not exist
array(2) {
  ["foo"]=>
  bool(true)
  ["bar"]=>
  bool(true)
}

参考


APC 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー