DOMXPath
PHP Manual

DOMXPath::query

(PHP 5)

DOMXPath::query 与えられた XPath 式を評価する

説明

public DOMNodeList DOMXPath::query ( string $expression [, DOMNode $contextnode [, bool $registerNodeNS = true ]] )

与えられた XPath 式 expression を評価します。

パラメータ

expression

実行する XPath 式。

contextnode

相対 XPath クエリを実行する場合に、オプションで基準ノードを指定することが可能です。 デフォルトでは、クエリは root 要素に対する相対パスとなります。

registerNodeNS

オプションの registerNodeNS で、 コンテキストノードの自動登録を無効にすることができます。

返り値

与えられた XPath 式 expression にマッチする すべてのノードを含む DOMNodeList を返します。 ノードを返さない式の場合は、空の DOMNodeList を返します。

expression が不正な形式な場合や contextnode が無効な場合は、 DOMXPath::query()FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.3 registerNodeNS パラメータが追加されました。

例1 すべての英語の書籍を取得する

<?php

$doc 
= new DOMDocument;

// 空白に悩まされたくはありません
$doc->preserveWhiteSpace false;

$doc->Load('book.xml');

$xpath = new DOMXPath($doc);

// root 要素から開始します
$query '//book/chapter/para/informaltable/tgroup/tbody/row/entry[. = "en"]';

$entries $xpath->query($query);

foreach (
$entries as $entry) {
    echo 
"Found {$entry->previousSibling->previousSibling->nodeValue}," .
         
" by {$entry->previousSibling->nodeValue}\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

Found The Grapes of Wrath, by John Steinbeck
Found The Pearl, by John Steinbeck

式を短くするため、contextnode パラメータを使用することも可能です。

<?php

$doc 
= new DOMDocument;
$doc->preserveWhiteSpace false;

$doc->load('book.xml');

$xpath = new DOMXPath($doc);

$tbody $doc->getElementsByTagName('tbody')->item(0);

// tbody ノードからの相対クエリです
$query 'row/entry[. = "en"]';

$entries $xpath->query($query$tbody);

foreach (
$entries as $entry) {
    echo 
"Found {$entry->previousSibling->previousSibling->nodeValue}," .
         
" by {$entry->previousSibling->nodeValue}\n";
}
?>

参考


DOMXPath
PHP Manual

レンタルサーバー