DOMDocument
PHP Manual

DOMDocument::loadHTML

(PHP 5)

DOMDocument::loadHTML 文字列から HTML を読み込む

説明

public bool DOMDocument::loadHTML ( string $source [, int $options = 0 ] )

この関数は、文字列 source に含まれる HTML を パースします。XML を読み込む場合とは異なり、妥当な HTML でなくても 読み込むことができます。この関数をスタティックにコールすると、 読み込んだ内容をもとに DOMDocument オブジェクトを作成します。 読み込み前に DOMDocument のプロパティを 設定する必要がない場合に、スタティックに実行することがあるでしょう。

パラメータ

source

HTML 文字列。

options

PHP 5.4.0 と Libxml 2.6.0 以降では、 options パラメータで Libxml の追加パラメータ を指定できます。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。 静的にコールされた場合には DOMDocument を返します。 失敗した場合に FALSE を返します

エラー / 例外

空の文字列を source に渡すと、警告が発生します。 この警告は libxml が発するものではないので、libxml のエラー処理関数では処理できません。

このメソッドは、静的にコールすることも できはしますがE_STRICT エラーが発生します。

壊れた HTML も読み込めますが、マークアップが正しくない場合には E_WARNING が発生します。 このエラーの処理には libxml のエラー処理関数 が使えます。

例1 ドキュメントを作成する

<?php
$doc 
= new DOMDocument();
$doc->loadHTML("<html><body>Test<br></body></html>");
echo 
$doc->saveHTML();
?>

変更履歴

バージョン 説明
5.4.0 options パラメータが追加されました。

参考


DOMDocument
PHP Manual

レンタルサーバー