Countable
PHP Manual

Countable::count

(PHP 5 >= 5.1.0)

Countable::countオブジェクトの要素数を数える

説明

abstract public int Countable::count ([ int $mode = COUNT_NORMAL ] )

このメソッドは、Countable を実装したオブジェクトで count() 関数を使用した際に実行されます。

パラメータ

mode

オプションのパラメータ mode には COUNT_NORMAL あるいは COUNT_RECURSIVE を設定します。これは、count() の第 2 パラメータにどの値を渡すのかを表します。 これは、多次元の配列や Countable の全要素を数えるときに有用です。

返り値

要素数を integer 型で返します。

注意:

返り値は integer 型にキャストされます。

変更履歴

バージョン 説明
5.6.0 オプションのパラメータ mode が追加されました。

例1 Countable::count() の例

<?php
class myCounter implements Countable {
    private 
$count 0;
    public function 
count() {
        return ++
$this->count;
    }
}

$counter = new myCounter;

for(
$i=0$i<10; ++$i) {
    echo 
"I have been count()ed " count($counter) . " times\n";
}
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

I have been count()ed 1 times
I have been count()ed 2 times
I have been count()ed 3 times
I have been count()ed 4 times
I have been count()ed 5 times
I have been count()ed 6 times
I have been count()ed 7 times
I have been count()ed 8 times
I have been count()ed 9 times
I have been count()ed 10 times


Countable
PHP Manual

レンタルサーバー